アコムで学生だけど借りることができるか為してみた。

親や学校にバレないか気になった(*_*)

学生が消費者金融などでお金を借りる際に慎重になるのが親や学校にバレないかどうかという点です。消費者金融大手、アコムで学生がお金を借りる場合、親バレ、学校バレについてはどうなんでしょうか。

 

一般的に、消費者金融などで周囲の人にバレるかも、と心配になるのが本人確認や在籍確認のときです。しかし普通、在籍確認などの電話の際は、アコムに限らず楽天銀行なども会社の名前が一切でないように配慮されており、個人名などで電話がかかってくるケースがほとんどです。

 

キャッシングカードやその他契約書類が自宅に郵送になる場合にも、封筒からはアコムであることがわからないようになっていて、その際の差出人はアコムの場合、「ACセンター」という名前になっています。

 

このように、アコムのプライバシー保護の取り組みについては心配がいならいようになっていますが、これが学生の場合にはどうなるか、ということですよね。学生の場合でも対応については基本的に同じで、プライバシーは守られるようになっています。

 

ただし、返済が遅れてしまったうえアコムからの電話連絡に出ないなど、アコム側の信用を失うような行動を利用者本人がしてしまった場合には、親バレについて覚悟をしたほうがいいでしょう。

 

督促状が自宅に送られたり、自宅の固定電話宛に督促の連絡が来たりという事態になることは必須です。親バレしないためにも、自分の返済能力に見合った額を、計画的に借り入れ・返済をするということが大切です。

 

学生がお金を借りる人気ランキング
  おすすめ順 年利 限度額 総量規制
アコム
4.7%〜18.0% 1万円〜500万円 対象
プロミス
プロミス
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 対象
三菱東京UFJ銀行
4.6%〜14.6% 10万円〜500万円
(学生は10万まで)
対象外

アコムで設けられているキャッシングの条件

学生はキャッシングが出来ないと思っている人も多いと思いますが、一定の条件を満たしていればキャッシングをすることが出来ます。

 

アコムで設けられているキャッシングの条件は、20歳以上69歳以下となっています。20歳以上であれば大学生や専門学校生などでもお金を借りることが出来ます。

 

ただし、アルバイトなどのまとまった収入があることが条件となります。

 

アコムでのキャッシングの審査は簡単で、最短30分で結果が出るようになっています。審査に必要な書類は、50万円以下の借り入れであれば身分を証明する書類があれば大丈夫です。

 

50万円を超えて借り入れる場合は身分証明書の他に収入を証明する書類が必要となります。キャッシングの限度額は総量規制がされており、年収の3分の1が限度となります。

 

キャッシングの申し込みはインターネットからすることが出来ます。また、自動契約機や店頭に直接行って申し込みをすることも出来ますが、インターネットで先に申し込んでおくと審査がスムーズに進むようなので、事前にインターネットで申し込むことをお勧めします。

 

また、店頭と自動契約機での審査の違いは、目の前に人がいるかどうかだけで実質的な違いはありません。

 

キャッシングや消費者金融というと怖いというイメージを持つ人もいるかもしれませんが、アコムの担当者は優しくて対応も良く、感じのいい人が多いです。借り入れ後短期間で借金返済すれば利息が無料になったりするサービスもあり、上手に利用すればかなり便利です。

 

借りすぎて返済が大変にならないように、利用は計画的に、必要な分だけ借りるように心がけてください。